日記 読書

好きな本

好きな本

好きな作家さんの本にでてくる

好きな作家さんが好きな作家さんは

私も好きな作家さん、です。

 

だいたい

みんな繋がっている

誰かの言葉に共感するということは

その人と根っこの深い部分で

繋がっているということ、であるから

 

田口ランディさん

ひかりのあめふるしま屋久島

のなかに

横尾忠則さんのことばがでてくる

「自分らしさをつきつめていくと

その表現には神さまがやどる…」

というような

 

そんな風になりたい

今の私の言葉はきっといつも誰かの言葉だが

それはそれで

いろんな神さまが宿っているってことで

心強い

 

そういうことじゃないか

いつか、誰かのために宿ることも

 

あったらいいな

読んだ本

タイトル ひかりのあめふるしま屋久島
作者 田口ランディ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かあちゃん

3兄妹と夫と暮らすかあちゃんです。 奈良県出身。

-日記, 読書

Copyright© 本好きかあちゃんのぼちぼちいこう , 2020 All Rights Reserved.