日記 読書

新生児と過ごす日々

新生児と過ごす日々

医療関係者でありがなら

ちょうどコロナで世間がたいへんになる前に

産休でお休みに入りました。

4月に無事出産しました。

 

最前線でがんばっているひとたちや

自分より頑張っているひとたちや

逃げられないひとたちに

敬意を表します。

一方で

申し訳なさを感じます。

だって、医療従事者だから、です。

 

でも

「今を生きる」と

「今じぶんにしかできないこと」を考えると

 

この小さな新生児を守ることと

その母親である自分が健やかでいることが

私のするべきこと

です。

 

開き直っています。

でも、とてもだいじなことだと思っています。

 

「人生を歩け」町田康/いしいしんじ

¥649 (2020/10/26 02:46:34時点 Amazon調べ-詳細)

を読んでいると

 

「もうええんちゃうかな、って思うことにしてる」

というような一節がでてきます。

 

捉え方は人それぞれですが

貢献するのも、怖がるのも、罪悪感を感じるのも

もうじゅうぶんやった、って思えたら

 

もうええんちゃうかな

 

今やるべきことだけを見て、前にすすんでいける気がします。

でも、今までがあったからこそ

感謝の気持ちはそれ以上、そして忘れません。

 

今日もありがとうございます!

読んだ本

タイトル 人生を歩け
作者 町田康/いしいしんじ
¥649 (2020/10/26 02:46:34時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキング・にほんブログ村へ 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かあちゃん

3兄妹と夫と暮らすかあちゃんです。 奈良県出身。

-日記, 読書

Copyright© 本好きかあちゃんのぼちぼちいこう , 2020 All Rights Reserved.